お金を借りたい学生必見!学生がカードローンを利用するには?

お金を借りたい 学生

学生でも、アルバイトなどによって安定した収入があれば、カードローンに申し込むことが出来ます。

 

また、大学生や専門学生などは授業料を支払わなければならないため、各金融機関から学生向けのカードローンも提供されています。

 

そういうものは、普通のカードローンよりも利用しやすいといえます。

 

学生がカードローンを利用する場合においても、普通の人が利用する場合と同じように利用の申し込みを行って審査をしてもらい、それに合格する必要があります。

 

このように、学生だからといってカードローンを利用するハードルが特別高いわけではなく、むしろ最近では敷居が低くなりつつあります。

 

18歳や19歳の未成年がお金を借りたい場合

18歳や19歳の未成年であっても、親権者などの同意があればお金を借りれる金融機関もあります。

 

18歳や19歳でも大学や専門学校に通うためのお金は必要なので、利用者は比較的多いといえます。

 

18歳や19歳といえば基本的に高校を卒業していますが、金銭感覚はまだまだ養われていません。

 

そのため、カードローンを利用する場合には必ず親等と相談するようにし、お金の使い途や返済計画などをしっかりと立てておくことが重要です。

 

親や家族に内緒でお金を借りることは可能?

先述した通り、20歳未満の未成年がカードローンによってお金を借りる際には親権者などの同意が必要となるため、親や家族に内緒でお金を借りることは出来ません。

 

しかし、20歳を越えて成人を迎えると、親権者などの同意は必要なくなるため、親や家族に内緒でお金を借りることが可能となります。

 

ただし、20歳を越えた成人であっても、カードローンを利用してお金を借りることが初めての場合などには、お金の管理を誤ってしまう危険性が高いです。

 

そのため、親や家族に内緒で借りるのではなく、一緒に返済計画を立ててから利用する方が安全です。